株式会社大栄

0798-48-6980

受付時間:平日8:30~17:30

お見積依頼はこちら

スマホメニュー

会社案内

社内活動

従業員への教育

交通安全講習

グループ全体で約80台の業務車両を保有し、お客様先から廃棄物を収集し、処理先まで運搬しています。事業をおこなう上で、「安全」は最優先事項であり、グループをあげて交通事故防止に取り組んでいます。
安全運転を徹底するための教育の一つとして、地元の警察署から講師をお招きし、安全教育を実施しています。

交通安全講習

安全作業マニュアル

環境保全や事故・災害防止のためには従業員一人ひとりの意識が大切です。そのため、各事業会社のマネジメントシステムに基づいて、定期的に教育・訓練をおこなっています。
基礎的な教育として、全パートナーを対象に、方針をはじめマネジメントシステムの必要性、当期のプログラムなどについて説明し、意識の浸透・定着を図っています。また、資格の保有が必要な業務や高いリスク管理能力が求められる業務に従事する部門を中心に、専門教育としてさまざまなプログラムを策定し、資格の取得を推進しています。

安全作業マニュアル

グループコーチング

グループ社員約70名を、一般職から課長職までの役職または職種別に10グループに分けて、計4回の研修をおこないました。役員については、5回の集合研修を経て、2014年10月から月1回の個人研修を実施しています。

グループコーチング

キャリアアップの支援

グループコーチングの次のステップとして、リヴァックスグループを牽引していく社員を育成するための研修を設けました。課長職・係長職の10名を次世代の経営幹部候補と位置付け、「マネジメント研修」を、係長職・主任職の9名を次世代の管理職候補と位置付け、「リーダー研修」を毎月1回実施しています。
事前課題の報告やグループ討議を通して、自身の足りないところを認識すると共に、リーダーに求められることや、組織に対する責任、部下を育てる上での留意点などを学んでいます。

キャリアアップの支援